映画ブログ 更新情報

最初から最後まで息苦しさしかない「X-MEN ダーク・フェニックス」ネタバレなし感想

投稿日:2019年7月2日 更新日:

スポンサーリンク

広告

X-MEN ダーク・フェニックス

(2019年6月)監督 サイモン・キンバーグ

【あらすじ】

人類を救う戦いから10年が経ち、ミュータントと人間が平和的に調和していたある日、宇宙ミッションの事故で緊急事態が発生。

大統領からチャールズとX-MENへ救助要請が届く。

宇宙へ救助に向かったジーンたちX-MENだったが、ジーンが謎の宇宙エネルギーを取り込んしまい昏睡状態に。

過去の記憶と共に目覚めたジーンは、もう一つの人格<ダークフェニックス>として突如暴走を始める。

行き場を失ったジーンは、敵対していたマグニートーの元へと向かうが…

【キャスト】
ダーク・フェニックス:ジーン・グレイ/ソフィー・ターナー、プロフェッサーX:チャールズ・エグゼビア/ジェームズ・マカボイ、マグニートー:エリック・レーンシャー/マイケル・ファスベンダー ほか

X-MEN ダーク・フェニックス」感想

みんなの感想

「ラストにはあのX-MENのテーマ曲がほしかったなー。それがあれば超満足だったかも。」

「所々に笑いがあり、何度も騙される展開のストーリーで楽しめました!」

「フューチャーアンドパストと比べてしまうと良くないのですが、なぜこれを最終作に持ってきたのか意図が分からない。」

最初から最後まで100%笑いなし超硬派な劇画作品でした。

こういった劇画なストーリーは、好きな人は好きなんでしょうけど、自分的にはちょっと息苦しいまま終わった2時間でしたね。

ラストに関しても、マーベルらしくない機転の利かないあっさりとした結末…(この監督ダメだわw)

しかもこれが最後の「X-MEN」シリーズって…ちょっとファンとしては全然納得できないですね。

最近のシリーズを観ても、なんか「ターミネーター」と同じように違う方向へ離れていってるようなだけの気がします…(;´・ω・)

いつか、ブライアン・シンガー(X-MEN1と2)監督が、本当のX-MENを復活させてくれることを信じて!!

X-MEN FOR EVER!!

※字幕エンドロール後のオマケ映像はなし。

(オススメ度:☆☆★)

広告

広告

-映画ブログ, 更新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

堤真一主演「神様はバリにいる」感想

<スポンサード リンク> 「神様はバリにいる」 (2014年)監督 李闘士男 【あらすじ】ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースにした作品。ビジネスに失敗し800万円の借金を抱えた祥子(尾野真千子)は、 …

映画「シン・ゴジラ」の制作・配給会社 東宝が2017年2月期の連結決算を発表。

<スポンサード リンク> 映画「シン・ゴジラ」の制作・配給会社 東宝が2017年2月期の連結決算を発表。 アニメ「君の名は。」と「シン・ゴジラ」が歴史的大ヒットとなり東宝の売上げ高が2335億円という …

木村拓哉主演「マスカレード・ホテル」感想

<スポンサード リンク> 「マスカレード・ホテル」 (2019年1月)監督 鈴木雅之 【あらすじ】 都内で不可解な数字の羅列が残される殺人事件が発生。 警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、数 …

岡田准一(V6)は日本を代表するアクション俳優へ!「ザ・ファブル」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 「ザ・ファブル」 (2019年6月)監督 江口カン 【あらすじ】 標的を必ず6秒以内に仕留めるという裏社会伝説の殺し屋、通称ファブル(岡田准一) 組織のボスはファブルに「1年ほ …

「劇場版 シティーハンター 新宿プライベートアイズ」感想

<スポンサード リンク> 「劇場版 シティーハンター 新宿プライベートアイズ」 (2019年2月)監督 こだま兼嗣 【あらすじ】 裏社会の始末屋シティーハンターの冴羽リョウと相棒・槇村香のもとに、人気 …

<スポンサード リンク>