ゴジラ情報 更新情報

映画「シン・ゴジラ」の制作・配給会社 東宝が2017年2月期の連結決算を発表。

投稿日:2017年4月15日 更新日:

<スポンサード リンク>



映画「シン・ゴジラ」の制作・配給会社 東宝が2017年2月期の連結決算を発表。


アニメ「君の名は。」「シン・ゴジラ」が歴史的大ヒットとなり東宝の売上げ高が2335億円という過去最高の数字となった。

東宝の営業利益も前年比より23.4%増の502億円に達し、3年連続で過去最高の収益を更新。

ちなみに、アニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)の興行収入は250億を超え、現在も全国で上映中。(※)

日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した映画「シン・ゴジラ」も興行収入82億円と大成功をおさめた。

東宝の太古伸幸常務も記者会見で「最高の1年だった。」と感謝を伝えた。

※日本のアニメ映画での興行収入第1位は スタジオジブリ「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)で308億円。
今現在で「君の名は。」は第2位となっているが、今も全国の劇場で上映中ということなので、もしかすると記録更新する可能性も十分にあります。

広告

広告

-ゴジラ情報, 更新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アニメゴジラ映画の最新作が決定!タイトルは「GODZILLA 怪獣惑星」全3部作

<スポンサード リンク> アニメゴジラ映画の最新作が決定!タイトルは「GODZILLA 怪獣惑星」全3部作で2017年11月に劇場公開予定!! ゴジラシリーズの最新作となる「GODZILLA 怪獣惑星 …

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は安心して観れる米版ゴジラ作品

スポンサーリンク 広告 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 (2019年5月)監督 マイケル・ドハティ 【あらすじ】 舞台は前作から5年後の世界。神話の時代から眠っている巨大怪獣を管理していた未確 …

本当に夏休みを満喫できたのは…あの人?「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」 (2019年6月)監督 ジョン・ワッツ 【あらすじ】 舞台は突如消えた全人類の半分が5年後に復活するという「指パッチンの奇跡」後の世 …

最初から最後まで息苦しさしかない「X-MEN ダーク・フェニックス」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 「X-MEN ダーク・フェニックス」 (2019年6月)監督 サイモン・キンバーグ 【あらすじ】 人類を救う戦いから10年が経ち、ミュータントと人間が平和的に調和していたある日 …

本当の自分と本当の幸せを見つける音楽「ダンス・ウィズ・ミー」

ダンス・ウィズ・ミー (2019年8月)監督 矢口史靖 【あらすじ】 一流商社で働く勝ち組OLの鈴木静香(三吉彩花)は、幼いころの苦い思い出からミュージカルを毛嫌いしていた。 「そもそもミュージカルっ …

<スポンサード リンク>