映画感想レビュー 更新情報

まんまと騙されたでしょ?「コンフィデンスマンJP」の世界へようこそ!

投稿日:

スポンサーリンク

広告

<スポンサード リンク>

コンフィデンスマンJP

(2019年5月)監督 田中亮

【あらすじ】
天才的な知能を持つダー子(長澤まさみ)、お人よしなボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師のリチャード(小日向文世)の3人は、百戦錬磨の信用詐欺師「コンフィデンスマン」。

ダー子たちが狙う、次なるターゲットは、”氷姫”の異名を持つ香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)。

彼女が持つと言われている数百億円相当の伝説のパープルダイヤを狙って、コンフィデンスマンの一行は香港へ上陸。

ラン・リウに近づくため様々な策を講じるが、なかなか思うようにいかず苦戦するダー子たち。

そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくラン・リウを狙っていることがわかる。

そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星(江口洋介)の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に…?

騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!? 日本映画界史上最高峰ののコンゲームが始まる!!

【キャスト】
ダー子/長澤まさみ、ボクちゃん/東出昌大、リチャード/小日向文世、モナコ/織田梨沙 ほか

コンフィデンスマンJP」感想

この作品は、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した大人気ドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版です…が

実はTVシリーズを全く見たことがありませんww

劇場で映画予告を見て、めっちゃ面白そうだったので、とくに予備知識もなく素人鑑賞しました(笑)

先に結論だけ言わせてもらうと…(`・ω・´)

最高に面白い邦画作品でした!!

TVシリーズの予備知識が全然なくても、すぐに愛すべきキャラクターの世界観に入っていけます。(脚本と演出が素晴らしい!)

内容が、ダー子xジェシーx赤星による頭脳戦のコンゲームですので、ネタバレは控えますが、最後の最後までどうなるか予想できない展開でありつつ、最後はしっかりと全ての伏線を回収して気持ちよく完結させています(スッキリ☆)

個人的な見どころは、デミ・ムーア主演の名作「ゴースト~ニューヨークの幻」のパロディシーン。誰にでもわかる再現度でしたね(笑)

目に見えるものが真実とは限らない。何が本当で、何が嘘か。あなたは真実を見抜けるか!?

「コンフィデンスマンの世界へようこそ!」

(オススメ度:☆☆☆☆☆)

広告

<スポンサード リンク>

広告

<スポンサード リンク>

-映画感想レビュー, 更新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

堤真一主演「神様はバリにいる」感想

<スポンサード リンク> 「神様はバリにいる」 (2014年)監督 李闘士男 【あらすじ】ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースにした作品。ビジネスに失敗し800万円の借金を抱えた祥子(尾野真千子)は、 …

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」感想レビューまとめ

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」感想レビューまとめ 【あらすじ】 吾峠呼世晴 原作のTVアニメシリーズ「竈門炭治郎 立志編」最終話の続編となる劇場版。 …

ごあいさつ

ごあいさつ はじめまして。 サイト管理人のK・コスギと申します。 ずっと作りたいと思っていた映画「シン・ゴジラ」のファンサイトがようやく完成しました。 構想半年ww(笑) なんとか形になってきたので、 …

美味いメシを食うか、それとも…?「Diner ダイナー」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「Diner ダイナー」 (2019年7月)監督 蜷川実花 【あらすじ】 自分の生きる場所を見出せない無気力な少女オオバカナコ(玉城ティナ)はある日、 …

「事故物件 恐い間取り」感想レビューまとめ

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「事故物件 恐い間取り」感想レビューまとめ 【あらすじ】 ”事故物件住みます芸人”松原タニシの実体験を基にしたノンフィクション。売れない芸人・山野ヤマ …