映画ブログ 更新情報

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」感想

投稿日:

<スポンサード リンク>



「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」

(2019年2月)監督 桜美かつし

【あらすじ】
巨大な地下迷宮「ダンジョン」を中心に栄える都市オラリオでは、神時代以前より受け継がれている”神月祭”に沸き立っていた。

「リトル・ルーキー」として名声を上げた冒険者ベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアは、祭りを楽しんでいたが、選ばれたものにしか抜けないという伝説の「槍」を引き抜く見世物に参加する。

誰にも抜けない槍だったが、ベルはいとも簡単に引き抜いてしまう。

槍に選ばれた勇者となってしまったベル達は、天界時代のヘスティアの親友アルテミスの依頼で危険な冒険の旅にでることになるが……。

【キャスト】
ベル・クラネル(松岡禎丞)、ヘスティア(水瀬いのり)、アルテミス(坂本真綾)、リリルカ・アーデ(内田真礼)ほか

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」感想

ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の著者:大森藤ノが脚本を手掛けた完全オリジナル劇場版アニメ作品。

可愛いキャラデザインに反し、ダンジョンに出てくるモンスター描写は少しグロテスクな感じ。

ストーリーもハッピーエンドというより切なく悲しい結末なので、TVシリーズの感覚で楽しみにしてる人は覚悟して観た方がいいかもしれない。

自分は先着入場者特典(描き下ろし小説)目当てで観ましたが、ダンまちファンであれば問題なく楽しめる内容の作品だと思います。(オススメ度:☆☆☆)

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=htGTWq252CM” /]

広告

広告

-映画ブログ, 更新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

木村拓哉主演「マスカレード・ホテル」感想

<スポンサード リンク> 「マスカレード・ホテル」 (2019年1月)監督 鈴木雅之 【あらすじ】 都内で不可解な数字の羅列が残される殺人事件が発生。 警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、数 …

本当の自分と本当の幸せを見つける音楽「ダンス・ウィズ・ミー」

スポンサーリンク 広告 ダンス・ウィズ・ミー (2019年8月)監督 矢口史靖 【あらすじ】 一流商社で働く勝ち組OLの鈴木静香(三吉彩花)は、幼いころの苦い思い出からミュージカルを毛嫌いしていた。 …

岡田准一(V6)は日本を代表するアクション俳優へ!「ザ・ファブル」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 「ザ・ファブル」 (2019年6月)監督 江口カン 【あらすじ】 標的を必ず6秒以内に仕留めるという裏社会伝説の殺し屋、通称ファブル(岡田准一) 組織のボスはファブルに「1年ほ …

ごあいさつ

ごあいさつ はじめまして。 サイト管理人のK・コスギと申します。 ずっと作りたいと思っていた映画「シン・ゴジラ」のファンサイトがようやく完成しました。 構想半年ww(笑) なんとか形になってきたので、 …

本当に夏休みを満喫できたのは…あの人?「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」 (2019年6月)監督 ジョン・ワッツ 【あらすじ】 舞台は突如消えた全人類の半分が5年後に復活するという「指パッチンの奇跡」後の世 …

<スポンサード リンク>