映画感想レビュー 更新情報

堤真一主演「神様はバリにいる」感想

投稿日:2019年1月8日 更新日:

<スポンサード リンク>



「神様はバリにいる」

(2014年)監督 李闘士男

【あらすじ】ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースにした作品。ビジネスに失敗し800万円の借金を抱えた祥子(尾野真千子)は、訪れたバリ島で怪しげな日本人の自称アニキ(堤真一)と知り合う。

一見チンピラ風のアニキだったが、実はバリ島では有名な大富豪で、現地の人々からも信頼を寄せられていた。

祥子は借金返済のため、アニキのそばで成功の秘訣を学ぼうとするが……。

【キャスト】アニキ(堤真一)、照川祥子(尾野真千子)、杉田(ナオト・インティライミ)、リュウ(玉木宏)

「神様はバリにいる」感想

個人的に大好きな俳優である堤真一さんの主演作品。コミカルで明るく元気になれる作品です。

ヒロインである照川祥子(尾野真千子)って、最初は自殺希望でバリに来ていたので表情も暗いくて他人を寄せ付けない雰囲気があるんですけど、アニキや島の住人たちとの触れ合いで次第に表情も柔らかくなって、終盤には自然な笑顔が出るようになってるんですよね。

その辺りにも注目してみると面白いかもしれません。(オススメ度:☆☆☆)

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=zbDA_YIRdx0″ /]

広告

<スポンサード リンク>

広告

<スポンサード リンク>

-映画感想レビュー, 更新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

岡田准一(V6)は日本を代表するアクション俳優へ!「ザ・ファブル」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「ザ・ファブル」 (2019年6月)監督 江口カン 【あらすじ】 標的を必ず6秒以内に仕留めるという裏社会伝説の殺し屋、通称ファブル(岡田准一) 組織 …

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の予告動画が公開!

<スポンサード リンク> アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の予告動画が公開! アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の予告動画が公開された。 アニメ版のゴジラは、なんと歴代シ …

「青くて痛くて脆い」感想レビューまとめ

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「青くて痛くて脆い」感想レビューまとめ 【あらすじ】 人付き合いが苦手な大学生・田端楓(吉沢亮)と、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている …

美味いメシを食うか、それとも…?「Diner ダイナー」ネタバレなし感想

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「Diner ダイナー」 (2019年7月)監督 蜷川実花 【あらすじ】 自分の生きる場所を見出せない無気力な少女オオバカナコ(玉城ティナ)はある日、 …

クリス・ヘムズワースの声優が三宅健太(ソー役)じゃない違和感「メン・イン・ブラック インターナショナル」

スポンサーリンク 広告 <スポンサード リンク> 「メン・イン・ブラック インターナショナル」 (2019年6月)監督 F・ゲイリー・グレイ 【あらすじ】 幼いころエイリアンと遭遇した少女(エージェン …