ゴジラ情報 更新情報

映画「シン・ゴジラ」の制作・配給会社 東宝が2017年2月期の連結決算を発表。

投稿日:2017年4月15日 更新日:

<スポンサード リンク>



映画「シン・ゴジラ」の制作・配給会社 東宝が2017年2月期の連結決算を発表。


アニメ「君の名は。」「シン・ゴジラ」が歴史的大ヒットとなり東宝の売上げ高が2335億円という過去最高の数字となった。

東宝の営業利益も前年比より23.4%増の502億円に達し、3年連続で過去最高の収益を更新。

ちなみに、アニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)の興行収入は250億を超え、現在も全国で上映中。(※)

日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した映画「シン・ゴジラ」も興行収入82億円と大成功をおさめた。

東宝の太古伸幸常務も記者会見で「最高の1年だった。」と感謝を伝えた。

※日本のアニメ映画での興行収入第1位は スタジオジブリ「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)で308億円。
今現在で「君の名は。」は第2位となっているが、今も全国の劇場で上映中ということなので、もしかすると記録更新する可能性も十分にあります。

広告

広告

-ゴジラ情報, 更新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「天気の子」を観る前に押さえておきたい見どころポイント(ネタバレ注意あり)

スポンサーリンク 広告 「天気の子」 (2019年7月)監督 新海誠 【あらすじ】 実家の離島から家出し、ひとり東京にやって来た高校生の帆高(ほだか) 東京では異常なほど長期的な雨が続いていた。 帆高 …

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ネタバレなし/感想レビューまとめ

スポンサーリンク 広告 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ネタバレなし/感想レビューまとめ 【あらすじ】 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ最新作にして完結編。2007年に公開された第1作「エヴァンゲ …

まんまと騙されたでしょ?「コンフィデンスマンJP」の世界へようこそ!

スポンサーリンク 広告 「コンフィデンスマンJP」 (2019年5月)監督 田中亮 【あらすじ】 天才的な知能を持つダー子(長澤まさみ)、お人よしなボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師のリチャード( …

堤真一主演「神様はバリにいる」感想

<スポンサード リンク> 「神様はバリにいる」 (2014年)監督 李闘士男 【あらすじ】ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースにした作品。ビジネスに失敗し800万円の借金を抱えた祥子(尾野真千子)は、 …

鬼滅フィーバー!「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の劇場チケットが予約サイトで早くも入手困難に!?

スポンサーリンク 広告 鬼滅フィーバー!「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の劇場チケットが予約サイトで早くも入手困難に!? 10月16日(金)公開の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の前売り・劇場チケット …

<スポンサード リンク>